12月はモンゴル産の『ゴゴドはちみつ』です。

ゴゴドはちみつ

生産者はモンゴルでご夫婦で養蜂をされているオチョーさんと奥様
生産者はモンゴルでご夫婦で養蜂をされているオチョーさんと奥様です。
(ちなみに奥様は日本人です)
 
モンゴル産の「ゴゴドはちみつ」120g

今月はモンゴル産の「ゴゴドはちみつ」をご紹介します。
 
モンゴルは大陸性気候で年間を通して雨が少なく乾燥しています。
今回ご紹介のゴゴドのはちみつは7月後半から8月中旬にかけて採集されます。
採集地はモンゴル北部、ロシアとの国境に近いセレンゲ県で短い夏の間に採集しました。
 
※ゴゴドはネギ属の野草。冬を耐え抜く多年草です。写真を見るとニラの花のようですね。自然に自生していて、食べる人もいるようです。
 
はちみつは食べた瞬間、
「ん!?・・」美味しい!
こんな感じのはちみつです。
(わかりませんよね、これでは)
まさに植物由来の味と香りです!
ネギっぽいはちみつ?
うまく説明できませんが、とにかく美味しいです。
 
 
◆ゴゴドはちみつ(12月限定)

120g  972円→ ショッピングページへ

 
※「今月のはちみつ」は限定商品のため、在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。